Event is FINISHED

北海道洞爺湖への旅:静寂と誕生の芸術祭 2020

Description

コロナウイルスの影響で、家にいる時間が増えました。

そのお陰で、今まで見えていなかった、
身近なところにある自然が目につくようになりました。

家の横に咲いている一輪の花。
近所の公園に集まる虫や鳥。
そこに移し出される、季節の移り変わり。
小さな発見をする度に、小さな喜びを感じるようになりました。

でも…
でも…
やっぱり…

それだけじゃ満足できない。
小さな自然も美しい。でも、大自然に触れたい。

大自然の中に身を置いて、
森のざわめき、鳥の鳴き声、湖の波音に包まれて、
研ぎ澄まされた感覚を取り戻したい。

そんな想いを共有した、3名のアーティストが集い、
静寂と神秘の湖、北海道洞爺湖で、「静寂と誕生の芸術祭」を開催することにしました。

▼ 今回の会場、洞爺湖畔に位置する、Blue Village

3年前、洞爺湖の美しさに惹かれ、移住した夫婦。
その夫婦が、暮らしを営んできた Blue Village が、
今回の会場となります。
instagram:@gsk_bluevillage

彼らの自然と調和した暮らしをご紹介します。

静寂の湖の上に浮かぶ時間。


目の前の畑からの収穫。


庭で収穫したぶどう。それで作るぶどうジュース。


きれいだ。


朝の庭。朝日が差し込んでくる。


焚き火。火を囲んで、ぽつぽつ話をする。

星空。


一本の木。

Photo by blue village


▼ 「静寂と誕生の芸術祭」とは。

洞爺湖の大自然の中、
3人のアーティストがそれぞれの方法で、
その瞬間の北海道・洞爺湖の自然を再表現する
芸術作品を創作します。

漠然と "自然を鑑賞する" のではなく、

あえて芸術作品を通して自然に触れることで、
今まで感じ、見ることのできなかった形で、
より鮮明に、強烈に、"自然と直面する"。

新しい自分の感じ方、世界の見え方に出会う。
そんな時間になればと願っています。

▼ 3名のアーティスト

● 食:新田理恵

「森と熊に捧げる晩餐会」
北海道に元々根ざしていた食文化や食材からインスピレーションを受け、
薬草と野生の食材を組み合わせた晩餐会。いのちを頂きます。

プロフィール:
栄養学と薬膳学を学び、食べることと健やかさを古今東西の目線から追求。2014年から日本全国、世界各国を巡って癒しと慈しみの薬草を探し求めている。薬草茶のブランド・伝統茶{tabel}と、学びの場である薬草大学NORMを立ち上げ、薬草文化のリバイバルを目指す。
https://tab-el.com/



● 音:岡村さくら

「暗闇のサウンドバス」

サウンドバスとは、音(sound)のお風呂(bath)のこと。

洞爺湖、北海道の音に包まれます。

プロフィール:
大学在学時よりコンテンポラリーダンスを続ける中で、アイスランドやノルウェーの音楽カルチャーに出会ったことをきっかけに独学で作曲を始める。 
現在は作曲の他、フィールドレコーディングやサウンドスケープ、音楽人類学の探求をしている。
https://mmmuuukkkuuu.bandcamp.com/releases



● 光:松島 宏佑

「星といのちの光の時間」
ヒトの鼓動を光に変換し、
月の光、星の光とともに、いのちの光を表現する。

プロフィール:
宇宙の誕生に興味を持ち、大学で素粒子物理学を学ぶ。2018年より、詩人、アーティストとして活動。新しい詩の表現を試みた「触れる詩」「地球、この孤独な生命展」などの作品を経て、<kodou project>の営みを開始。共通するテーマは、生命への畏怖。
https://pray-with-kodou.jp/



**********

▼ Program

○ Day 0:10/30(金)
希望者は前入り可能。

○ Day 1:10/31(土)
・焚き火 サークル
・暗闇のサウンドバス
・星といのちの光の時間
・森と熊に捧げる晩餐会

○ Day 2;11/01(日)
・森と湖の散策
・ティーセレモニー
・クロージングサークル


▼ 集合時間と開催場所

【集合時間】
10/31(土)14時半現地集合。
(間に合わない方: 17時までに現地到着でお願いします)
※ 希望者は、前日入り可能です。

【解散時間】
11/1(日)13時、解散。


▼ 参加費(税込み)

参加費は、3段階設定しており、参加する皆さまに、価格を決めていただいています。

1)恩贈り価格 3 万円 
2)基本価格 2 万円 
3)奨学生価格 1.5 万円   です。

今回は、少人数限定の特別セッションとなっています。
ご自身にとって適切だと感じるものをお選び下さい。

1)恩送り価格 3万円。
低価格でご参加したい方の参加費の補填と同時に、
今後の芸術活動に活用させて頂きます。

2)基本価格 2万円。
参加費となる、基本価格です。

3)奨学金価格 1.5万円。
参加費の一部に、恩送り価格でお支払い頂いた方の予算を活用します。
学生さんであったり、経済的にニーズある方向けに設定しました。
片付け、配膳、送迎などもお手伝い頂けると有り難いです。

・peatix での事前支払いをお願いします。
・現地までの交通費と、宿泊費は各自負担となります。
・初日の夕食がこの費用には含まれます。

※ 寄付やスポンサー募集しています。
※ 今回は申し訳ありませんが、大人の方限定とします。


▼ 定員
・10名限定(先着順)
・最少催行人数は6名(10月20日時点)。

※ 入金をもって申し込みとさせて頂きます。
※ 最小催行人数に達しなかった場合、お申込み頂いた方には、銀行振込にてご返金致します。


▼ 宿泊と食事について
宿泊は、近隣のホテルを各自ご予約・宿泊いただきます。
お車のない方は会場からホテルまで送迎します。
初日夕食は会場で全員でとります。二日目の朝食は各自でおとりください。

宿泊先は会場からほど近い、洞爺湖温泉街がおすすめです。
https://www.laketoya.com/stay/

Go to キャンペーンについてはこちらをご参照下さい。
http://www.toyakanko.com/plan_GoToTravel.html


▼ 移動について
空港からの移動は、レンタカーを推奨しています。
参加者同士で調整し、乗り合いでレンタカーを活用しましょう。
もしくは、電車をご利用の方は洞爺駅までお越しいただけたら、お迎えに伺います。


▼ コロナ対策について
ご参加にあたっては体調管理に十分気をつけ、
出発の各自での検温にご協力下さい。
現地でも検温をさせていただきます。


▼ 注意事項
上記のスケジュールなどには変更があり得ます。
詳細な会場の住所、スケジュール、移動手段などについては、
お申し込み頂いた方に個別にご連絡いたします。


▼ 今後について
3名のアーティストが洞爺湖で創作し、生まれる芸術作品。
この作品をアレンジし、一部を東京でも体験できる機会を、
12月に設ける予定です。


▼ キャンセルポリシー
申込み受付後、お客様のご都合によりキャンセルされた場合、下記の通りキャンセル料金をいただきます。
10/23 ~ 10/27 参加費の50%
11/28 ~ 10/30 参加費の100%
(残念ながら直前キャンセルになった方には、別途北海道・洞爺湖の食材をお送りします)



▼ 問い合わせ先
予約に際し、ご質問・ご相談のある方は、下記までメールをお願いいたします。
sakura.okmra@gmail.com

(岡村さくら)

Oct 31 - Nov 1, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
2:30 PM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
北海道洞爺湖
Tickets
参加券(奨学金価格) SOLD OUT ¥15,000
参加券(基本価格) SOLD OUT ¥20,000
参加券(恩送り価格) SOLD OUT ¥30,000
Venue Address
詳細住所は参加者に個別にお伝えします。 Japan
Organizer
Kosuke Matsushima
31 Followers

[PR] Recommended information